千風の会・伊藤の憂い

アクセスカウンタ

zoom RSS これで良いのか?国防予算

<<   作成日時 : 2010/02/03 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0



先日、1月31日に船橋市議及び市川市議への抗議街宣に参加されました皆様、お疲れ様でございました。この様子はこちらからどうぞ→日護会・千葉支部長ひろやん氏のブログhttp://88171345.at.webry.info/


さて国防予算…我が国の国防を担う防衛省・自衛隊への予算ですが…私の情報源の1つであるニッポン放送で特集があり、桜林美佐記者によれば自衛隊の使う建造物は築100年はザラで習志野の駐屯地では斜めに傾いているような建物もあり非常に危険であるとのことであった。毎年、改築費用を要求していてようやく自民党政権時代末期に70億の費用が検討されたものの民主党政権になり68億も減らされたそうです。2億で直せるようなモノではない。さらに事業仕分でも話題になった制服は本来は6年で更新だそうだが実質13年という。迷彩服も支給は1着という所が多く、個人で新しく購入したり直したりで補っている。他には年々削減された国防予算の影響で燃料費もあまりなく、演習時やその他訓練の時に戦車やその他車輛、艦船、航空機等がなかなか動かせず、実戦を想定した訓練が儘ならないということだそうだ。そして部品も発注できず部品の流用や移植で補っていて整備士は非常に忙しいという。先にも述べた建造物では壊れる箇所がとても多く、隊員がメンテナンスや補習をする…そして富士山演習場や北海道の極寒の地であっ
ても暖房を消すとも言っていた。…これで良いのだろうか?私達がのほほんと平和ボケしている中でも日本への武力攻撃に備え日々、日本の為に働いている自衛隊はこのような状態に晒されている。そして燃料費の問題で訓練も儘ならない日本の国防力で他国に攻められた時、どうなる!?この問題は私達、国民には関係ないとは言えない問題である。なんでも予算を削れば済む問題ではないのである。年々、反日的近隣諸国は軍事力を強化し国防予算も増えている。我が国は今年度0.3%増えたそうだが、それは隊員の子供手当てが含まれているというカラクリだった。とんでもないことである!!今にも崩れそうな建物で仕事をされている自衛隊員がいる…さあ人権、人権と騒ぐ団体はこの現状をどう思うんだ?中国はシーレーンを押さえるべく海軍に力を注ぎ始めた。我が国のシーレーンと被る場所がある…このままでは日本は中国に力で抑えられてしまう!!これは沖縄米軍問題にも密接する問題であり国民はこの問題から目を背けないでしっかり考えるべき時ではないだろうか。


話は変わりますが、先日のTVタックルは民主党の教育問題で元日教組書記長、民主党、自民党、その他著名人が出ていてなかなか面白かった。保守、左派、一般に別れての討論はなかなか良い。テレビ朝日だが内容は良かった。他局も政治討論番組はどんどんやった方が良い。生放送が望ましいが…。特に外国人参政権問題はどんどんやるべきだと思う。


以上失礼します


超行動派!!反日組織が嫌がる男!!当会(千風の会)・渡辺代表のブログ↓http://senpu.exblog.jp/


防衛問題ならこの人!反日不逞外国人を許さない高橋氏のブログ↓http://hannichi.satukisha.com/


人間凸撃!!動画なら…日護会・千葉支部長ひろやん氏のブログ↓http://88171345.at.webry.info/

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで良いのか?国防予算 千風の会・伊藤の憂い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる